Wed, 10 Dec 2003

Winamp で再生中の曲を Blog に

自分のローカル MP3 プレイヤーで聞いている曲を、Blog のサイドバーに表示させたら楽しいですよね。今回は Winamp の再生中の曲を HTTP で通知し、RSS ファイルを生成してみます。

Continue reading "Winamp で再生中の曲を Blog に"

Thu, 30 Oct 2003

RSS feed を JavaScript で HTML に埋め込む

RSS を利用すると、自分の Blog サイトのサイドバーなどに、お気に入りの Blog サイトの更新情報などを表示することができます。このように、サイト間でのリンクの導線を動的に生成することができるのも、Blog の魅力の1つと言えます。今回は JavaScript Include と呼ばれる手法を使って、既存の Blog サイトに負荷をかけることなく、RSS を HTML に埋め込む手法を紹介します。

Continue reading "RSS feed を JavaScript で HTML に埋め込む"

Tue, 28 Oct 2003

genfeed - 汎用 RSS ジェネレータ

サイトごとにカスタマイズされた正規表現を用意すれば、HTML を容易に RSS に変換することができます。ただ、サイトを1つ追加するごとに、スクリプトを作成するのは手間です。異なるのは正規表現のパターンだけですから、これを定義ファイル化して、汎用的に RSS を生成するツールを作ってみます。

Continue reading "genfeed - 汎用 RSS ジェネレータ"

RSS をメールで送信する (HTML メール編)

RSS をメールで送信する では、RSS のエントリを普段使いなれた MUA (メーラ) で閲覧する方法を紹介しました。しかし RSS の description だけというのもちょっと味気ないものです。今回はさらに進んで、HTML メールを受信することによって、コンテンツをより見易い形で送信するように改良してみます。

Continue reading "RSS をメールで送信する (HTML メール編)"

Sat, 25 Oct 2003

BlogRolling を利用して RSS 巡回先を管理

RSS は Aggregator で読むだけではなく、様々な使用方法があります。お気に入りの RSS リスト(巡回先) が肥大してくると、この管理もなかなか大変です。今回は BlogRolling というサービスを使用して、RSS 巡回先の管理を行ってみます。

Continue reading "BlogRolling を利用して RSS 巡回先を管理"

Thu, 23 Oct 2003

RSS をメールで送信する

RSS は Aggregator で読んだり、自分の Blog に張りつけたりと、様々な使用法がありますが、トラディショナルに、お気に入りの MUA (メーラ) で RSS の更新情報をメールで受信したいという欲求もあるでしょう。今回は、RSS を取得して Email で送信するスクリプトをつくってみます。

Continue reading "RSS をメールで送信する"

関心空間の RSS を作成する

Weblog テクノロジを解説する上で欠かせないのが、RSS という技術です。RSS は Netscape が My Netscape Portal に採用したシンジケーション専用の XML フォーマットで、現在では Weblog にとどまらず、ニュースサイト等のサイト更新情報をシンジケートするデファクトスタンダードになりつつあります。

今回は、RSS 作成の一例として、関心空間 の HTML をパースして、RSS を生成してみます。

Continue reading "関心空間の RSS を作成する"

Wed, 22 Oct 2003

RSS Auto Discovery

あるサイトの RSS を自動で探し出すにはどのようにすればよいでしょう? "Syndicate This Site (XML)" のリンクを見て探す、でしょうか。デザインをカスタマイズしていたらどうでしょう?

HTML の link タグを使用すると、RSS の URL を機械的に抽出することができます。今回はこの RSS Auto-Discovery と呼ばれる手法を実装してみます。

Continue reading "RSS Auto Discovery"

About This Blog

Weblog まわりのテクノロジーをネタにして、プログラミングテクニックを Cookbook 形式で紹介しています。

Site Search


WWW This Site